上野駅周辺の脳ドッグの施設について

永寿総合病院の脳ドック検査項目をご紹介

上野駅近くにある医療機関では脳ドックを実施している所があります。
一般的な人間ドックでは受けられない項目もありますし、脳の病気は症状が出た時にはある程度進行している場合が多いので、「自覚症状がない」という場合にも、年に1回程度大きな医療機関で検査を受けておくと安心です。
MRIやMRAなどといった検査法によって、小さな血管の状態を徹底的に調べる脳ドックは、色々な病気の発見につながりますし、早期に発見できれば手術をせずに治療を進めていく事も可能になります。

さらに注目の点は検査にかかる時間で、充実した内容ながらわずか1時間以内で済みます。
会社で義務づけられている健康診断ではやらない部分ですので、自分の体を守るためにきちんと調べておく必要があります。
脳ドックは健康保険を使う事が出来ないため、全額自己負担になりますが、この医療機関では健康応援金として一部キャッシュバックがあるのが特徴です。自分の脳の状態についてもきちんと知っておきたいものです。

秋葉原駅周辺の脳ドッグの施設について

東京逓信病院の脳ドック検査項目をご紹介

東京逓信病院は秋葉原駅周辺にあるクリニックです。東京逓信病院では脳梗塞や脳腫瘍などの早期発見に便利な簡易脳ドックを行っています。脳の病気の中でも特に気になる人が多いものにかかっているかどうかを重点的に検査できるので、忙しい人も受けやすいプランです。通常の脳ドックと比べても一時間半ほどで終わるので時間も取らないので、自分の脳の健康状態を知っておくためにも定期的に健診を受けるようにしておくといいでしょう。
簡易脳ドックでは、まずナースによる簡単な問診を受けることになります。脳腫瘍や脳の血管の異変がわかる、MRIを使用した画像診断や、脳こうそくや脳卒中などの原因になる高血圧について調べるための血圧測定も行います。他に心電図も測定します。
どれも早期発見して適切な治療をしていけば、普通に日常生活を送れるものばかりです。
検査結果は大体二週間から三週間ほど経過した頃に書面で送られてきますので、忘れずに確認しておきましょう。

大宮駅周辺の脳ドッグの施設について

さいたまセントラルクリニックの脳ドック検査項目をご紹介

大宮駅近くにあるさいたまセントラルクリニックでは、より高度な医療技術を提供するために、最新の医療設備を用意して多くの人々の健康維持と病気予防のために貢献しています。さいたまセントラルクリニックの脳ドックでは、拡散強調画像では、超急性期の脳梗塞の診断も可能です。脳ドックの診療科目としては、頭部MRIや頭部MRA、頸部MRAなどがあります。
このように、さいたまセントラルクリニックでは、正確でスピーディーな検査を行うことによって受診者の体の負担を軽減して、さまざまな脳血管障害から守っているのです。実際に受診した人々からの評価も非常に高く、安心して任せられるという声も上がっています。
さいたまセントラルクリニックで定期的に脳ドックを受けることによって、病気予防の意識が高まりますし、日常生活における塩分の取りすぎなどを注意する人も増加してきています。より健康的な体になるためには、欠かせない検査と言えます。

学校法人 呉竹学園 呉竹メディカルクリニックの脳ドック検査項目をご紹介

学校法人 呉竹学園 呉竹メディカルクリニックの脳ドックプランは複数あり、スタンダードな脳ドックプランでは、頭部MRI/MRA検査、頸動脈エコーを行います。頭部MRI/MRA検査では、脳卒中や脳卒中などの脳の病気を調べます。頸動脈エコーでは、血管の硬さなどの動脈硬化の検査をします。検査結果は、専門医から説明をされますが、結果を検査後約2週間で結果報告書を郵送してもらうことも可能です。専門医による説明を受ける方は、水曜日の午前中に行っています。所要時間は1時間以上から3時間未満になります。
このスタンダードな脳ドックプランにアルツハイマー病の検査が付いたプランもあります。早期アルツハイマー型認知症診断をプラスしたプランになります。
学校法人 呉竹学園 呉竹メディカルクリニックは、大宮駅西口から徒歩5分の所にあります。無料の駐車場もありますので、車で行くことも可能です。休診日は、第2・第4土曜日と日曜日と祝日になります。

新橋駅周辺の脳ドッグの施設について

シーエスケークリニックの脳ドック検査項目をご紹介

都内の急所である港区にありJR東日本鉄道と東京メトロ及びゆりかもめの新橋駅周辺には、20件ほどヒットするなど脳ドックを受けられるクリニックは多いです。シーエスクリニックは、明治5年と開業歴の長く日本初の鉄道の起点である新橋駅に徒歩0分と立地条件が良い評判のクリニックです。脳ドックはじめ健康診断で定評のある当医院は、10年程前に再開発が進んだ元貨物駅の汐留を持つ新橋駅周辺での検索で登場し、多彩な脳ドックの検査項目を有する好条件の医療機関です。脳ドックの検査項目では、CT検査で徹底的に実施し、胸部の代替として行う頭部CT検査は有効です。基本項目の他、血液検査や腹部超音波を組み合わせた検査項目のコースが標準であり、女性特有の部門でも乳がんや子宮がんをしっかり検診する項目もあり多種です。人気の銀座に至便でバス便も利用できる新橋駅に至近距離にある当クリニックは、アクセス便利であると同時に、女性スタッフによるレディース検診を行うなど、顧客本位の医療施設です。

芝健診センターの脳ドック検査項目をご紹介

芝健診センターでは、スタンダードな人間ドックに、脳ドックによる検査や心臓検査などを加えたプランがあります。
男性では、しっかりメンズドックというプランがあり、検査項目は、基本検査、血液検査、胸部X線、腹部超音波、胃バリウム、CT検査、腫瘍マーカー、肺機能検査、喀痰細胞診検査などになります。CT検査では、頭部と腹部、内臓脂肪の状態を調べます。頭部もCT検査をしますので、その時に、脳梗塞や脳腫瘍などの検査をします。所要時間は、約1時間以上から3時間未満になります。
女性では、しっかりレディースドックというプランがあります。こちらでは、基本的な人間ドックの検査目のほかに、脳ドックによる検査や心臓検査、婦人科検査なども行います。脳部の検査は、男性同様、CT検査で行います。乳がんと子宮がんの検査は女性医師による対応も可能です。こちらの所要時間も約1時間以上から3時間未満になります。
芝健診センターは、新橋駅烏森口から徒歩12分の場所にあります。検診専門の医療機関で、3ヶ月以上前から予約が可能です。土曜日も検査を受けること可能です。

渋谷駅周辺の脳ドッグの施設について

PL東京健康管理センターの脳ドック検査項目をご紹介

渋谷駅から徒歩10分のところにあるPL東京健康管理センターでは主に健康診断を行なっています。
適切な健康診断によって、病気の早期発見につながります。
PL東京健康管理センターでは脳ドックを専門に行なっており、検査項目は、最新の検査機器を使用したMRI、MRA検査、血圧脈波検査、採尿、採血、血圧となります。
MRI検査では横になった状態で脳の断層を撮影を、脳腫瘍や脳梗塞、脳出血等を発見することができます。
またMRA検査でも同じく横になった状態で脳動脈を映し、クモ膜下出血の原因を発見することができます。
脳ドックの予約は電話一本で、料金は税込み57,240円です。
また、人間ドックとセットで申し込むと43,200円です。
検査を終えた後、当日に専門医から結果説明を聞くことが可能です。
慢性的な頭痛やめまい、耳鳴り、手足のしびれ、吐き気、物忘れなどは脳の病気と関係が深いため、
気になる症状がある場合は脳ドックを受けることで病気を早期発見するこが可能です。

横浜駅周辺の脳ドッグの施設について

ランドマーク横浜国際クリニックの脳ドック検査項目をご紹介

ランドマーク横浜国際クリニックの脳ドックでは、頭部MRI/MRA検査を行います。頭部MRI/MRA検査にて、脳卒中、くも膜下出血、脳梗塞、脳内出血、脳動脈瘤、脳の萎縮などの脳の疾患を調べます。早期発見に有効的な検査方法です。検査には、脳の検査に精通した脳神経外科専門医が行います。そのため、精度の高い検査を行っています。検査の結果は当日に説明を受けることも可能です。所要時間は1時間以上から3時間未満になります。初めて脳ドックを受けられる方や脳の病気が気になる方に適しています。また、ペアで脳ドックを受けるプランもありますので、夫婦で検診することも可能です。
ランドマーク横浜国際クリニックは、横浜駅からもアクセスしやすい桜木町駅から徒歩5分、みなとみらい駅から徒歩5分の場所にあるランドマークタワー7階にあります。駐車場もありますので、車で行くことも可能です。支払いは、各種クレジットカードを使用することも可能です。

メディカルスキャニング横浜クリニックの脳ドック検査項目をご紹介

横浜駅西口から徒歩5分のところにある「メディカルスキャニング横浜クリニック」では脳ドックを実施しています。
その検査項目は、 3テスラMRIによる5種類の検査 です。
この最新の3テスラMRIを導入することで、短時間での検査が可能です。
MRIでは以下の5種類の検査を実施します。
T1(脳梗塞があった際の、新旧の判断に使用)、T2(MRIの撮像方法による検査)、FLAIR(過去から現在まで病変を知るために使用)DWI(細胞内の水分子の動きを画像化し、脳梗塞や感染症などを知るために使用)MRA(血管を撮像する方法で、脳動脈の狭窄や閉塞動脈りゅうなどを発見する)という内容です。
検査結果については、後日郵送となります。
内容を専門医がダブルチェックで画像診断し、報告書と検査画像の入ったCD-Rの送付となります。
また、万一の際は症状に合った最適な治療施設を紹介しています。
脳ドックは完全予約制で、直接病院窓口に来院するか、電話予約となります。

東京駅周辺の脳ドッグの施設について

メディカルスキャニング東京の脳ドック検査項目をご紹介

都心にありJR東日本・東海及び都内便利な地下鉄が通る東京駅周辺には、脳ドックを扱うクリニックが多数見受けられます。メディカルスキャニング東京は、脳ドックに定評があり、表玄関であるターミナル駅として活躍し、プラットホームが日本一多い東京駅から徒歩圏内と交通手段便利です。赤レンガ駅舎の復原を内容とした大規模な再開発事業が進む東京駅周辺の脳ドック検索において、数多くヒットする当クリニックの検査項目は、種々で多彩なコースがあります。中でも全身がんと脳や肺の状態をMRI・CTを駆使し徹底的に実施するコースが人気です。また、女性と男性別に分化した検査項目に特徴があります。全身の状態把握はもちろんのこと、MRIによる乳房がん検査の項目は、痛みも少なく女性特有の病気もしっかり検診し好評です。JR東日本で駅別乗車人員第3位の東京駅に至便な当クリニックは、当日結果説明付の脳ドック検診項目のコースもあり、静かな肝臓や膵臓及び胆のうまで含んだ多種の検診を有する好都合な医療機関です。

イムス八重洲クリニックの脳ドック検査項目をご紹介

「イムス八重洲クリニック」は、JR東京駅の八重洲南口より徒歩6分のところにあります。「イムス八重洲クリニック」では、脳ドックが受けられるプランとして「男性の為のお得な人間ドック 脳・心臓検査+メンタルヘルスチェック付き」を提供しています。このプランは、WEB上での申し込み限定で30%OFFとなりますので、WEBでの申し込みがお得です。検査項目は、基本測定や血液検査のほか、心電図検査やX線検査、BNPによる心疾患検査やメンタルヘルスチェック、脳ドックとして 頭部MRI・MRA検査や腫瘍マーカー検査も受けることができます。メンタルヘルスチェックについては、設定された質問に回答することで、心の疲れの状態や不安・不眠、うつ傾向などを把握することができます。毎週火曜日は、男性限定となっていますので、ゆったりと受診することができます。また、平日忙しくて受診が難しい場合には、土曜日に検査を受けることができます。

池袋駅周辺の子宮がん検診の施設について

関野病院の脳ドック検査項目をご紹介

関野病院のスタンダードな脳ドック付人間ドックである、プラチナドックというコースを用意しています。このコースでの検査項目は、基本検査、血液検査、胸部X線、腹部超音波、胃バリウムもしくは胃カメラ、CT検査、腫瘍マーカーなどになります。CT検査では、64列マルチスライスを用いて、脳の疾患を詳しく調べます。所要時間は、1時間から3時間未満になります。脳疾患のことが気にある方に適しているコースです。
このプラチナドックに動脈硬化検査が追加された、エグゼクティブドックという脳ドック付コースもあります。脳血管障害である脳出血、脳梗塞やくも膜下出血などの病変リスクを調べることができます。こちらも所要時間は、1時間から3時間未満になります。脳や血管の病気が気になる方に適しているコースです。
関野病院では、検査当日に検査結果説明を受けることが可能です。また、大学病院などと提携していて、万が一病気が見つかった時でも、迅速に対応できます。場所は、池袋駅西口C-6出口から徒歩10分の場所にあります。駐車場もありますので、車で行くことも可能です。

新宿駅周辺の脳ドッグの施設について

新宿三井ビルクリニックの脳ドック検査項目をご紹介

東西に東証一部上場のデパートを始め大型商業施設が構える新宿駅周辺には、脳ドックを検診できるクリックが複数存在します。新宿三井ビルクリニックは、都内有数のメッカ新宿区にあり、JR東日本と京王・小田急電鉄に加えて、東京メトロ線が通る新宿駅から徒歩圏内に位置し、脳ドックを含む人間ドックで定評がある医療機関です。山の手地区で副都心でありターミナル駅として重要な新宿駅に近い当機関の脳ドック検査項目は、CTやエコーを駆使した専門的な検査が魅力です。脳疾患の早期発見に力を発揮するスタンダードな脳ドックの検診項目のコースが好評で、また基本項目に加えて乳がんや子宮がんなど気になる女性の病気を徹底的に実施する検診も複数あり、多種な検診をもち利便性が高いです。一日平均の利用者数が日本で最大級を誇る程のビッグな新宿駅に近い当病院は、内・外科はもちろんのこと、精密検査は外来部門で検診可能であり、都内アクセス便利な事から訪問時にも利便性が高い医療機関です。